アトリエM かわいい障害者作品あります 〜みんなの胸キュン雑貨〜

あなたはどんな関わり方?

障害者の生き甲斐・居場所・元気作り アトリエM

ご自身で制作をされる方で、委託販売をご希望の方へ

2015年現在、全国の障害者の作家さん、障害福祉施設さんの 独自に制作された「障害者作品」の委託販売事業が大変充実してまいりました。2015年10月現在で、9名の障害者の作家さん、一般メンバーさんのべ3名、4軒の障害福祉施設さんの作品を、イベントやネット等でお取扱いさせて頂いています。また、当方は皆様に、当方の販売実感やお客様のお声のフィードバックを丁寧にご連絡しています。そして、皆さんの新たな制作のやり甲斐に繋げて頂いております。

こうした委託販売事業ですが、イベント/ネット 委託販売事業として、ご参加される作家さん、施設さんに心がけて頂きたい点がいくつかあります。このページを良くお読み頂いた上で、それに沿って制作活動、委託販売のご出展ができる方を、アトリエMは求めております。

お客様に喜ばれるものを作っていくこと、制作活動を向上させていくこと

アトリエМが求めているのは、かわいさ等でお客様に喜ばれ、欲しいと思われて売れていく作品です。かわいい、かっこいい、買い手さんの感性に訴えるなどの理由で、喜ばれ、売れるものを作っていかなければなりません。(アトリエMとして、どのようなテイストで売れていくべきかといった点については、こちらのブログの記事をご参照ください。

また、お客様から対価を頂き販売するということにおいては、クオリティがしっかりしたものを提供し、またクオリティは向上していかなければなりません。

アトリエМは、委託販売で頂いたお客様のお声や、当方の販売実感を、皆さんにフィードバックをさせて頂いています。それらのお客様のお声やフィードバックに対して、ご自身の制作活動や作品の向上をしていける方を求めています。

このカテゴリーの他のページで、手芸が初めての方や、初心者の方、始められたばかりの方にも積極的にご参加頂きたいとお伝えしています。そうした方でもご参加はもちろんして頂けます。そうした方々や、ご参加のご希望を頂いた時点で、クオリティが伴わない方も、アトリエМとのご縁は繋いで頂けます。しかしながら 必ず、少しずつ制作技術や作品の向上をし、上記の理由などでしっかりと売れていくものを制作していこう!という大切な姿勢を持ってくださる方とご縁を繋いでいきたいと思っております。

ご返品に関して

2015年現在のアトリエМでは、嬉しいことに、沢山の心のこもった作品を、アトリエМとして販売してほしいとのご要望を頂き、沢山の障害者作品をお預かりして、在庫管理させて頂いています。まだ少ないイベントなどでの販売機会に対して、お預かりの数は相当数に上ります。

2015年4月‐2016年3月の年度現在、こうしたお預かりの在庫の、返品や商品入れ替えの有無のお尋ねし、作家さん施設さんと在庫整理させて頂く機会は  年度末に、作品への添付をお願いしている品番のリセットの機会に伺うことにさせて頂く予定です。

しかしながら、上記のように、在庫数が相当になってまりましたので、返品と商品入れ替えにつきましては、今後 より売れると判断できるものを当方で選ばせて頂いて、ご返品をさせて頂く機会を増やそうかと検討しています。返品送料は、恐縮ですが作家様施設様のご負担となります。

しかし障害と付き合われながらの制作活動において、返品の送料を作家様施設さまにご負担頂くことは、大きな負担かもしれません。そうしたお声がありましたら、まずは作品納品の機会に、お写真撮影が可能な方には、お写真での納品選考をさせて頂きまして、当方が売れると判断させて頂いたものを納品頂けるオプションなどを用意することで、返品送料の軽減などのご対応をさせて頂きたいと存じます。

また、上記のような商品選定とご返品の検討をしておりますが、もちろん今後とも、より大きな販売機会などに皆様の作品をご出品させて頂き、できるだけ、お客様の元に届けることを模索しております。2015年秋現在、そのために様々な出展料の工面の仕方を検討しております。宜しくお願い致します。

販売機会について

委託販売でご参加される作家様施設さまには、当方が出展販売するイベントなどにて 販売の機会をまだあまり持たれたことのない作家さん等方にも、お好きな時間だけ、イベントブースにいらしていただき、販売経験の場に等していただけます。

(その他の時間は、アトリエМ運営店主と、協力してくれている身内の者で、しっかりと販売させて頂きます。)

上記の販売体験や、販売の応援は歓迎ですが、アトリエМの販売店員としてのお心構えとして、お心にとめて留意して頂きたいことがあります。

まずは、ご自身の作品などを大いにPRされるのは歓迎ですが、同時に他の皆様の作品も、同様に心をこめて作られており、おススメしたいということをPR頂きたいです。

障害がある、体調制約がある、販売に人員が割きにくい等といった理由で ご自身や自施設での出展が難しいなど…アトリエMへの委託販売の機会を、本当に大切に思ってくださっている作家さん施設さんが居られます。

大勢の作家さん施設さんの、まだ足りない大切な機会であることを理解し…また皆さんが、様々な障害を持たれながら、やりがいを持って大切に制作された作品を、その「障害を強みに大切なテーマに」しながら販売発信する機会であることをお心にとめて頂き、販売して頂ける方を歓迎いたします。

宜しくお願い致します。